2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ドライブレコーダー 8/31 | トップページ | NEXUS7 ケース 9/1 »

2013年9月14日 (土)

レーダー探知機 8/31

EVOQUEにはドライブレコーダーに加えてレーダー探知機も取り付けました。

最近のレーダー探知機は、GPSを搭載して液晶画面はさながらカーナビのように道路が表示されるほど進化していることに驚きました。

選んだのはこちら、ユピテル スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 GWR83sdです。価格も、2万1千円程とお手頃です。

Cimg2144

最近のレーダー探知機は、GPS搭載に加えて、地図まで表示されるとは驚きです。

Cimg2145

箱を開けると、本体、取付ブラjケット、ハーネス、リモコンと取説が入っています。

Cimg2146

本体は小型で周囲に操作ボタンが配置されています。

Cimg2147

取付けは、ドライブレコーダーと共にディーラーでして頂きました。

取付け場所は、運転席右奥です。この場所がEVOQUEの定番らしいです。

Cimg2407

配線は、もうちょっと奥で見えないように隠して欲しかったのですが、仕方ありません。

Cimg2408

実は、このレーダー探知機にはOBDⅡアダプターというオプションがあり、ブ―スト圧などメーターでは確認できない様々な情報を取り出せるのですが、輸入車はどうも正式に対応していないようです。

ネット情報からOBDF12-RDという型式のアダプターで対応できるようなので、事前にディーラーに入手が出来ることを確認していたのですが、いざ取付の際に「問題が出てサポート対象外になるから取付できません」とのことで、非常に残念でした。

使ってみての感想ですが、まずEVOQUEのこの取付箇所はやわらかい素材の上のため、走行中の車両の揺れで、本体が多少ゆれますが、あまり気にはなりません。

レーダーの探知能力はというと、まだほとんどレーダーに遭遇していないため、どちらかというとナビのオービスROMの高性能版という感じです。追尾式取り締まりの多い注意地点を教えてくれるのですが、かなり頻繁に注意されるので、ちょっとうるさいかもしれません。このあたりはいろいろ設定できるようなので、気になるようなら設定変更を考えようと思います。

以上

« ドライブレコーダー 8/31 | トップページ | NEXUS7 ケース 9/1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドライブレコーダー 8/31 | トップページ | NEXUS7 ケース 9/1 »