2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« EVOQUEインテリア 8/31 | トップページ | ドライブレコーダー 8/31 »

2013年9月 5日 (木)

EVOQUEラゲッジルーム 8/31

EVOQUEの気になる点の一つが狭い荷室(ラゲッジルーム)です。

Cimg2461_2

スペックはこちらです。

<リアシートアップ時>
高さ          870mm
幅          1,000mm(タイヤハウス間)
奥行         795mm
容量         575リットル

<リアシート折畳時>
高さ          870mm
幅          1,000mm(タイヤハウス間)
奥行       1,580mm
容量       1,445リットル

ラゲッジルームの蓋を開けると、スペア(テンパー)タイヤが現れます。

Cimg2462_2

蓋は折り曲げた後、そのまま外れます。

Cimg2463

ラゲッジルーム左側のこのプラスティックの蓋の中にはリレーが入っています。また電源ソケットも装備されています。

Cimg2464_2

床にはフックが装備されています。

Cimg2465

テールは電動(OP)のため、このSWを押すと自動で閉まります。

Cimg2466_2

最大の問題のゴルフバックの収納ですが、ドライバー他の長尺クラブ(3本)を抜くと、スムースに横に収納できるため、このように収納することにしました。

この上にもう1本置けるかどうか・・・。着替えのバックなども載せる必要があるので、もう1本載せるにはやはりリアシートを倒した方が良さそうです。

Cimg2541_2

前の車に載せていた三角表示板はこの位置に設置しています。

Cimg2542

何と言っても1,900mmもの車体幅があるのに、ゴルフバッグの収納に悩むとは・・・。

リレーボックスの部分が右側同様に凹んでいれば横に入りそうですし、奥行きがもう150mm程長ければ斜めにも収納できそうです。

デザイン重視だと、こういう部分は我慢しないといけません。

以上

« EVOQUEインテリア 8/31 | トップページ | ドライブレコーダー 8/31 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EVOQUEインテリア 8/31 | トップページ | ドライブレコーダー 8/31 »