2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 息子用自転車購入 12/1 | トップページ | docomoメールへの移行 12/27 »

2013年12月 8日 (日)

サイクルコンピューター 12/8

息子の自転車にサイクルコンピュータ―を取り付けました。

先日購入した自転車にはスピードメーターが無いため、ネットで購入して取り付けました。

購入したのは、キャットアイ(CAT EYE) VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210Wです。価格はAmazonで2,727円と、かなりお値打ちです。

Cimg3059

こちらが本体です。とても小型です。

Cimg3061

センサーとブラケットなどの付属品です。

Cimg3062

無線式なので、速度検出センサーとの配線がなく、すっきりと取り付けられるはずです。

付属のマニュアルです。ネットのホームページからもpdfファイルをダウンロードできます。

Cimg3063

本体はハンドルにステーを介して取り付けました。ステーはタイラップで留めるだけですので、取付は簡単です。

Cimg3082

こんな感じです。時刻表示もあるので、遊びに出かけても帰り時間が分からないことは無いでしょう。

Cimg3081

続いて、センサーの取り付けです。センサーの検出部分はブラケットと一緒に本体部をフロントフォークに取付けました。

マニュアルではフロントフォークの後ろ側に取付けるように指示されていましたが、万が一センサー本体が内側に倒れたら巻き込む恐れがあるので、車輪の回転方向を考慮して前側に取付けました。

Cimg3083

検出するマグネットはスポークに。

Cimg3084

センサーとマグネットの距離はこれくらいです。ちょっと離れ気味ですが、問題ありませんでした。

Cimg3085

このようになりました。

Cimg3087

本体にタイヤサイズを設定して、時刻を合わせて完了です。

試走したところ、速度表示も問題ありませんでした。

しかし2,727円でワイヤレスのサイクルコンピュータ―が取り付けられるとは驚きでした。

以上

« 息子用自転車購入 12/1 | トップページ | docomoメールへの移行 12/27 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子用自転車購入 12/1 | トップページ | docomoメールへの移行 12/27 »