2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Fullmiere(フルミエル)購入 2/25 | トップページ | 高圧洗浄機買い替え 2/27 »

2014年2月26日 (水)

フルミエルパター購入 2/26

Fullmiere(フルミエル)を購入した際に、一緒に購入したフルミエル・パターが届きました。

購入したのは、Amazonのショップ ゴルフボールドットコムさんからで、価格は3,675円でした。

こちらが箱です。

Cimg3328

フルミエル専用ブースターパック for パター とありますが、パター用のホルダーが入っているようです。ドライバーやアイアン用のホルダーでは使えないのでしょうか?

Cimg3330

ゴムバンドはドライバーやアイアン用と全く同じです。本体が安いだけに、ホルダーだけで4,000円近くするのはちょっと高いと思うのですが・・・。

説明書はこれだけです。

Cimg3332

早速自宅のパターに取付けます。

Cimg3335

ホルダーはパターの面と直角になるように取り付ける必要があります。

Cimg3336

ゴムバンドは結構強く引っ張って取り付ける必要があり、取付はしっかりしています。

Cimg3337

スマホ用アプリは既に導入済のため、早速起動します。

Screenshot_20140226225742

まずはセンサーの追加からです。

Screenshot_20140226225757

フルミエルと同様に設定します。

Screenshot_20140226225752_2

自宅のマットは少々早めなので、グリーンの速さを12.0ftに、スタンスは目測で30-39cmに設定変更しました。

Screenshot_20140226231151

画面をタッチすると、下記画面に切り替わり、いよいよ計測開始です。

Screenshot_20140226231202

本体のSWを押すと、アドレスで静止するように言われ1秒ほど止まると計測が開始されるので、そのままストロークします。

Screenshot_20140226231217

ストロークでボールを打つと、おそらくその振動を検出して、数秒経つとスマホにデータが自動で送信されます。

その結果を表示させてみます。

まずは計測結果の数値情報です。

Screenshot_20140226230252

フェース角0.5度とが若干クローズ気味なのが、時々引っ掛ける癖のある自分には気になります。

Screenshot_20140226230325_2

ヘッドの軌跡はインパクトまではさほど悪くないのですが、やはりフォローでクローズ気味になっています。

こちらがシャフトの軌跡ですが、これだけではいいのか悪いのかが分かりません。

Screenshot_20140226230349_2

グラフ表示した結果です。ヘッドスピードやライ角、ロフト角、フェース角が時系列でグラフ表示されます。最下行の再生ボタンを押せば、赤いラインが左から右に動き、タイミングごとの数値が確認できます。

Screenshot_20140226230447_2

その後7回、パッティングした結果がこちらです。

Screenshot_20140226231536

ヘッドスピードは約0.9m/secのイメージでパッティングしていますが、0.77m/secから1.06m/secまで結構ばらついています。

またフェース角は皆クローズ気味で、ワーストは3.5度。明らかに引っ掛けた感じのパッティングもデータが示しています。

最後に上部左の同期ボタンを押してデータをクラウド上にアップしておきました。後ほどNEXUS 7にもアプリをインストールして同期ボタンを押したとこら、このデータがNEXUS 7でも参照できるようになりました。

パターではセンサー本体の重量15gも全く気になりません。

これで真っ直ぐなストロ-クの練習が出来そうです。

早くアイアンやウッドなどのクラブのスイングもチェックしてみたいところです。

以上

« Fullmiere(フルミエル)購入 2/25 | トップページ | 高圧洗浄機買い替え 2/27 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fullmiere(フルミエル)購入 2/25 | トップページ | 高圧洗浄機買い替え 2/27 »