2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新幹線乗り過ごし 2/18 | トップページ | Fullmiere(フルミエル)購入 2/25 »

2014年2月24日 (月)

テーラーメイド SLDRドライバー練習 2/24

新しいドライバー、テーラーメイドSLDRドライバーの調整に練習場に出掛けました。

Cimg3286

実はこのドライバーは既に実戦デビューしており、ラウンド前の練習で標準の設定ではドローが強めだったため、ウェイトのポジションを二つフェード側に設定変更しています。

Cimg3284

ラウンドでは普段より強めのスイングにも関わらず、曲がりも少なく安定した球筋でした。

この日は設定を詰めるべく、ユピテル製ATLAS GST-3Aを持参しています。

ネットでもスピン量が少なく、棒球で球が上がりにくいとの評判です。実際にラウンドでも棒球でしたが、球が上がりにくいと感じるほどではありませんでした。

ただ+10ヤードとも言われる飛びに関しては、inpres X V440とさほど変わらない印象でした。

まずロフトを少し上げてみます。

Cimg3285

あまり違いを感じません。

続いて、スライダーを思いっきりフェード側に設定してみました。

Cimg3299

確かにフェード系のボールになりますが、思ったほど曲がりません。逆も試してみましたが、こちらはドローが強い球になります。

いろいろ試した結果、ロフトは11.0度、フェード側に+2ポジションが良さそうです。

GST-3Aでの計測結果ですが、こちらは意外な結果でした。

20140224

平均ヘッドスピードが44.0m/sec、いいショットの時でも46.2m/secでした。

過去のinpres X V440は、平均ヘッドスピードが46~47m/sec程度、最大48m/sec程あったからです。この計測結果は約2年ほど前の数値ですので、この間にヘッドスピードが落ちたのか、ヘッドの重量差またはシャフトフレックス等から遅くなってしまったのかもしれません。

推定飛距離も227→214ヤードと13ヤードのマイナスで、ボールスピードも63.4→60.3m/secへ3.1m/secのマイナスです。ミート率だけが1.35→1.37に2ポイント向上しています。

20140224_2

ラウンドで感じた印象(V440とほぼ同じ飛距離)よりも悪い結果でした。

V440よりもミート率が良く、曲がりが少ない点は実戦向きなので、しばらく使ってみることにします。

この日は、コブラのユーティリティーも計測してみましたが、やはり同じ#5ユーティリティーでのヘッドスピードと飛距離は共にダウンしていました。

もしかして体力の衰えなのでしょうか?ちょっとショックな練習でした。

次回はinpres Xとしっかり比較してみたいと思います。

以上

« 新幹線乗り過ごし 2/18 | トップページ | Fullmiere(フルミエル)購入 2/25 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新幹線乗り過ごし 2/18 | トップページ | Fullmiere(フルミエル)購入 2/25 »