2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Fullmiereスイングチェック 3/8 | トップページ | EVOQUE洗車 3/9 »

2014年3月 9日 (日)

遺跡散策 3/8

家族で遺跡を散策してきました。

二本ヶ谷積石塚群とその周辺の遺跡です。

Cimg3463

入口にはきれいなトイレが設置されています。ここを入り右手に下ります。

Cimg3466

細い舗装路を下ってゆきます。

Cimg3468

駐車場があるので、車を止めまっす。

Cimg3469

案内板のところで記念写真を撮りました。

Cimg3404

遺跡はこちらです。何が遺跡かというと、この周辺に石塚が発見されたそうです。

Cimg3470

こちらが駐車場に一番近いところの石塚です。

Cimg3472

8号墳です。

Cimg3406

パネルに説明が書かれています。

Cimg3408

12号墳です。

Cimg3411_3

Cimg3412

13号墳です。

Cimg3413_2

Cimg3414

14号墳です。

Cimg3415_2

Cimg3416

16号墳は、積み石がなく枠です。

Cimg3417_2

Cimg3418

17号墳は16号墳と同じです。

Cimg3420_2

Cimg3419

18号墳はまた石積みです。

Cimg3422

Cimg3421_3

ここから、古墳に向かう散策コースに入ります。

Cimg3426Cimg3424

目指すは、赤門上古墳です。

Cimg3427

住宅街を進むと、所々に看板がありますが、なぜかここだけ手書きの看板です。

Cimg3428

嫁さんと息子はこの先の階段を下りてゆきましたが、よく見ると矢印は左に曲がって上に向いています。急いで呼び寄せて、正しい道へ。

Cimg3429

この坂の上にあるようです。曲がり角には説明の看板がありました。

Cimg3430

坂の上にも古墳の説明があります。

この古墳は、歴史の授業でも出てくる前方後円墳のようです。

Cimg3431

と言っても、こんもりと土が盛り上がっているようにしか見えません。

Cimg3432

こちらが前方部分です。

Cimg3433

後円部分に登って、前方部分を見ますが、畝にしか見えません。

Cimg3436

赤門上古墳を後にして、次の古墳に向かいます。

Cimg3437_2

途中に綺麗な梅が咲いていました。

Cimg3439

次の古墳は、山の神古墳です。

Cimg3440

ここは階段を登ります。

Cimg3441

この古墳は円墳のようです。

Cimg3442

林の中に少し盛り上がったところが古墳です。

Cimg3443

古墳の上には祠がありました。

Cimg3444

山の神古墳の階段横には、スイセンが咲いていました。

もう春なんですね。

Cimg3445

最後の古墳は、稲荷山古墳ですが、なんと公園になっています。

Cimg3448

この公園は、何というか昭和時代の古い公園のようです。

Cimg3454

看板も薄汚れています。

Cimg3449

石碑もあります。

Cimg3451

こちらにも石碑があります。

Cimg3452

この古墳は少し大きいようですが、高さ6-7mの小山です。

Cimg3455

息子が祠を覗いています。

Cimg3456

最後の古墳を後にして、最初の駐車場に戻ります。

Cimg3460

最初の場所に戻ってきました。

Cimg3462

約1時間強の散策でしたが、こんな住宅街に古墳があるとは思いもよりませんでした。

天気の良い日に、たまにはこういう散策もいいですね。

以上

« Fullmiereスイングチェック 3/8 | トップページ | EVOQUE洗車 3/9 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fullmiereスイングチェック 3/8 | トップページ | EVOQUE洗車 3/9 »