2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラスベガス出張復路 3/29 | トップページ | EVOQUE燃費 4/4 »

2014年4月 8日 (火)

テーラーメイド SpeedBlade 4/3

先週アメリカ、ラスベガスでのラウンドの際に貸しクラブで使った、テーラーメイドSpeedBladeアイアンが気に入ってしまい、買ってしまいました。

Sq047_hero_wide_f_2

このアイアンの特徴は、スピードポケットと呼ぶ貫通型のポケットがあることです。

Sq047_hero_wide_d3_2

その効果は、まずスイートスポットが広いこと。

515x500sb_performance

さらに、低重心設計のため、高弾道の球が打てることです。

515x500sb_lower_cg

アメリカでのラウンドで使った感想も、ロングアイアンが打ちやすく、芯を少し外しても距離が落ちないことだったので、まさにその通りです。

こちらがUS仕様の各番手とシャフト、グリップのスペックです。

Tm_specs_sbmens_3

スチールシャフトのモデルで、US仕様なのでFlexはRです。

購入したのは、楽天のゴルフキングオンラインというショップです。

ドライバーの場合、US仕様の方が日本仕様よりもかなり安いという印象がありましたが、このアイアンに関しては、あまり変わりない値段でした。

Cimg3592

テーラーメイドの会社から発送された箱のままでした。

Cimg3595

#5~#9,PW,AW,SWの8本セットで買いました。

Cimg3596

これで8本入っているの?と思えるほど細い箱ですが、中はこのようにスポンジを利用して上下2段に上手く収納されていました。

Cimg3601

箱から取り出し、並べてみました。

Cimg3606

シャフトには原産地表示がありました。ヘッドは中国製、シャフトはアメリカ製で、組み立てもアメリカです。シャフトはSpeedBlade 85 Steelとなっていますが、どこのメーカーでしょうか?

Cimg3602

Rシャフトです。スペック表によると、シャフトの重さは85g、バランスはD2.5です。

日本仕様のKBS C-Taper 90のSシャフトと似たスペックです。

Cimg3603

AWとSWです。これまでウェッジ用には52度をサンドウェッジ用には58度を使っていたのですが、50度と55度に変わることでショートアイアンの飛距離には注意が必要です。ただ、PWとAWの飛距離の差が少し大きいと感じていたので、AWの50度はちょうどいいかもしれません。

Cimg3608

PW、#9、#8です。このクラブはカタログのような貫通型のスピードポケットがありません。

PWはこれまで使っていたクラブのロフトが46度ですが、このクラブは45度と1度違います。

Cimg3609

#7アイアンから貫通型スピードポケットがあります。樹脂が封入されているようですが、ソールには明らかな段差があり、汚れが付きやすそうです。

Cimg3612

#7、#6、#5アイアンです。これまで使っていたinpresXのロングアイアン(特に#6、#5)は難しかったので、これで楽になるといいのですが。

Cimg3611

スピードポケットはフェース裏にも溝があります。ここにも芝や土が入り込みそうです。

Cimg3613

こちらはアメリカ出張に行った際におみやげで買ったアイアン用のヘッドカバーを被せました。AW用が無いので、#4を代わりに使います。

Cimg3615

キャディーバッグに収めましたが、昨年までのYAMAHA inpresXが姿を消してしまいました。Inpres X V FORGED アイアンはやっぱりちょっと難しかったかもしれません。

Cimg3616

YAMAHAのキャディーバッグがちょっと似合わないかも・・・。

パターカバーは、TPC LasVegasコースのショップで記念に買った自分用のお土産です。

 

ちなみに、4/5のラウンドで早速デビューしましたが、バックティーで45、40の85と上々のデビューでした。

以上

« ラスベガス出張復路 3/29 | トップページ | EVOQUE燃費 4/4 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスベガス出張復路 3/29 | トップページ | EVOQUE燃費 4/4 »