2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月23日 (水)

Xperia Z2 フリップカバー購入 7/23

Xperia Z2を購入したときに、ELECOM製ラバーグリップコートのハードカバーを装着していましたが、非常に薄くて少し不安でした。

何か良いカバーが無いかと探していたところ、純正のフリップカバーがあるのを見つけて購入することにしました。

Sony_style_scr101

同じ製品がAmazonでも売っていて、価格が2,150円とSONY Styleの3,800円よりも安かったので、こちらで注文したところ、なかなか商品が届きません。

ちょうど8日経った頃、やっと荷物が届きました。

Cimg4067

Cimg4068

Cimg4070

Cimg4072

Cimg4073

Cimg4075

Cimg4076

Cimg4077

Cimg4078

Cimg4079

Cimg4080

Cimg4083

Cimg4085

Cimg4086

Cimg4089

Cimg4091

Cimg4094

2014年7月22日 (火)

テーラーメイド SLDR RESCUE UT購入 7/22

今年購入したコブラのユーティリティーですが、時々引っ掛けるような強いフックが出るので、使う場面が少なくなっていました。

#5アイアンと、#5 FWの間を埋めるクラブとしては、やはりユーティリティーが1本あると便利なため、買い換えることにしました。

Cimg4096

購入したのはこちら、テーラーメイド SLDR レスキュー ユーティリティー #5 US仕様です。

Cimg4098

ドライバー、フェアウェイウッド、アイアンもUS仕様がなかなか良かったので、ユーティリティーもUS仕様です。

Tm_sldr_res_specs2

スペック表を見ると、ロフトは24°でバランスがD4と少しハードスペックかもしれません。

Cimg4099

シャフトは他と同じRです。

Cimg4100

スピーダー82というシャフトで、重量は78gのようです。

Cimg4101

ロフト調整機構付です。

Cimg4103

構えた感じはFWを少し小さくした感じで、少し出っ歯でしょうか?

Cimg4102

写真でみるとロフトはかなりあるように見えます。

Cimg4106

ヘッドカバーもFWと同じ形で小型です。番手表示は#5 FWとの区別のために、#7とかにしておこうと思います。

Cimg4108

これで引っ掛けを恐れずに振れるといいのですが。

コブラのユーティリティーを外したので、 クラブが全てテーラーメイド製になってしまいました。

以上

2014年7月20日 (日)

Zperia Z2充電スタンド 7/20

Xperia Z2の充電スタンドでの充電が上手くゆきません。

正しくセットしてもなかなか充電が始まらないのです。ネットで調べてみると、同じような症状が何件かレポートされているのですが、どうやら私のXperia Z2も同じ状態のようです。

Docomoに持って行っても修理になってしまうようですので、充電スタンドを加工して何とかならないか試してみることにしました。

Cimg4050

スタンドの充電の端子はこのように少しでっぱりがあります。

これを少し削ってみます。

Cimg4051

mini KING 2の出番です。

Cimg4053

真上からこのように削ってみました。

Cimg4057

充電スタンドに置いても、まだ駄目です。

Cimg4059

もう少し削ってみます。

Cimg4066

出っ張りはこれくらいになりました。

Cimg4064

これでもほとんど改善しません。

これ以上は金属の端子を削ってしまいそうでしたので、ここで断念=失敗です。

Xperia Z2の充電は当面スタンドではなく、充電ケーブルになりそうです。

以上

2014年7月19日 (土)

韓国出張 7/17

1泊2日で韓国に出張してきました。翌日も午後に用事があったため、本当は日帰りが希望だったのですが、アポイントの都合で一泊して翌朝の便で帰ります。

朝一の飛行機で仁川に向かいます。

Dsc_0009

飛行機はこちら。大韓航空です。

Dsc_0010

大韓航空は機内エンタテイメントも充実しているので助かります。

Dsc_0011

機体は、B777-200でした。

Dsc_0012

エコノミーのシート配置は、3+3+3列でした。

Dsc_0013

仁川にはお昼には到着して、午後の仕事の前にホテルにチェックインしました。

Orakai Songdo Park Hotelという空港から30分程のところにあるホテルです。

Dsc_0016

なかなかの高層ホテルです。

Dsc_0017

新しいホテルのようで、中もとても綺麗です。

Dsc_0014

ホテルの近くにはロッテマートがあります。

Dsc_0020

仕事も無事に終えて、現地の方と食事をしました。

カルビだったのですが、日本ではほとんど食べられるところが減ってしまった、ユッケを食べました。このユッケ、とても美味しくて、ソジュ入りビールにとても合いました。

Dsc_0037

夕食後はそのままホテルの部屋に戻りました。

ホテルの部屋もとてもいい部屋でした。

Dsc_0038

デスクもあり、Wifiも無料で使えます。

Dsc_0039

こちらが洗面所です。バスとトイレが一緒です。

Dsc_0040

反対側にシャワールームもありました。出張の時にはシャワーがほとんどなので助かります。

Dsc_0041

この晩は久しぶりのソジュ入りビールでかなり酔いも回ってそのまま寝てしまいました。

翌朝は6:30のバスに乗るためホテルを早くチェックアウトしたのですが、外は雷交じりの雨でした。

Dsc_0046

飛行機が飛ぶか心配ですが、とりあえず空港行きのバスに乗り込みます。

Dsc_0048

40分程で空港に到着し、チェックインしましたが、雨の影響も特になく、帰りの便も定刻に離陸することが出来ました。

帰りの機体は、B737-800とひとまわり小型の機体でした。

Dsc_0050

機内エンタテイメントは装備されていたので、行きの便で途中で終わってしまった映画の続きを見ました。

Dsc_0052

座席は3+3ですが、この便は結構満席でした。

Dsc_0051

11:00頃には日本に到着し、午後には会社に到着し、午後のアポイントにも間に合うことが出来ました。

以上

2014年7月16日 (水)

Xperia Z2アクセサリ 7/16

Xperia Z2のアクセサリをAmazonで購入しました。

1)メモリカード

Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 変換アダプタ無し 永久保証 TS32GUSDCU1、1,978円。

Cimg4014

Galaxy S3に使っていたのは8GBのメモリで、空き容量もあまり多くなかったので、買い換えました。カメラの解像度も上がり、動画も4Kで撮影できるので、価格バランスの良い32GBです。

Cimg4018

2)USB充電ケーブル

SANWA SUPPLY Xperia用USB充電専用ケーブル 1m (USB-充電端子) ブラック KU-XPMG1、1,354円です。

Cimg4015

Xperia Z2はUSBコネクタがカバーの中にあるので、充電するためには蓋を開けねばなりません。充電スタンドで使う、専用充電端子に繋ぐことができるケーブルです。

Cimg4020

このようにコネクタの中央にマグネットが配置されて、くっつく仕様です。

Cimg4021

早速ACアダプタと、本体につなげてみると、無事に充電が始まります。

Cimg4026

3)充電変換アダプタ

SANWA SUPPLY Xperia用充電変換アダプタ (microUSB-充電端子) ブラック AD-USB21XP、1,480円です。

Cimg4042

旧Galaxy S3やタブレット、会社の携帯も皆USB充電のため、それらUSBケーブルから変換して充電できる変換ケーブルも入手しました。

Cimg4036

このように接続して使います。

Cimg4037

コネクタ部はUSB充電ケーブルと作りは同じです。

Cimg4040

説明書きには端子の取り付け方が書かれていますが、マグネットの磁力が意外に強くて、なかなか思った位置に取付けられないもどかしさがあります。

Cimg4043

4)ストラップ

ラスタバナナ フィンガーストラップ 丸ヒモタイプ ブラック RB8SD01、470円です。

Cimg4047

Xperia Z2にはストラップホールが装備されているので、ストラップを買いました。

このラスタバナナのストラップは安くて、小さいので試しに買ってみました。

Cimg4049

リングの用途がよく分かりませんが、胸ポケットから取り出す際には便利になりました。

以上

2014年7月14日 (月)

Xperia Z2システムアップデート 7/13

Xperia Z2のシステム更新の案内が届きましたので、早速更新します。

Screenshot_20140712203703

現在のバージョンは、Androidバージョンが4.4.2、ビルド番号が17.1.B.1.3です。

カーネルの日付を見ると、2014/4/17 23:18:59になっています。

早速ダウンロードします。

Screenshot_20140712235642

ダウンロードが完了したら、ソフトウエアの更新を行います。

Screenshot_20140712235804

再起動した後で、例のAndroid君が現れます。

Cimg4005

自動的に再起動します。

Cimg4006

起動中にアップデート処理が走ります。

Cimg4007

無事に起動しました。

Cimg4008

OSのバージョンを確認してみると、Androidバージョンは4.4.2で同じ。

ビルド番号が17.1.1.B.2.73で、カーネルの日付が2014/6/18 10:10:48になりました。

Screenshot_20140713001236

OSの更新内容は、docomoのホームページで確認すると以下の機能と改善がされていりょうです。

<機能追加>
・「VoLTE(Voice over LTE)」に対応
・緊急省電力モードに対応

<改善>
・通話中、相手の声に雑音が混入する場合がある。
・通話中、自分の声が相手に途切れて聞こえる場合がある。

VoLTEについては、音声通信品質が改善されるようで、また通話中の品質に関しても、今のところ特に気になっていないので、これらの差がわかるでしょうか?

以上

2014年7月13日 (日)

Googleドライブ 7/13

スマホのデータの移行でSDカードのやり取りが面倒だったので、Googleドライブを使ってみることにしました。

まずはPC用からダウンロードします。

00

このようなダイアログが表示されます。

01

使い方の簡単な説明です。

02

エクスプローラーと変わらない操作ができるようです。

03

スマホやタブレットとの連携が一番必要です。

04

他のユーザーとのファイル共有の予定はありません。

05

完了したので、エクスプローラーからGoogleドライブを見てみます。

06

エクスプローラーのように操作できる点はGoodです。

スマホ側にもドライブを導入しました。

Screenshot_20140714234010

こちらはドライブというアプリケーションを起動して、操作を行います。

Screenshot_20140714233937

フォルダを作成して、スクリーンショットをアップデートしてみます。

Screenshot_20140714233945

多少アップデートに時間は掛かりますが、Wifi時のみアップロードなどの設定もあり便利です。

これでスマホ→PC間のデータの移行に、メモリカードを使わずに済みそうです。

以上

2014年7月12日 (土)

携帯機種変更 7/12

現在使っているスマホが、購入してからちょうど2年になりましたので、機種変更することにしました。

こちらが2年間使ったGalaxy S3です。

Cimg3982

最初はバッテリーの持ちが悪くて大変でしたが、その後のOSの更新などでだいぶ持つようになりました。ただ、やはりバッテリーの持ちはもう少し良くなって欲しいものです。

Cimg3983

カバーはしていましたが、白いプラスティックの背面の隅は、若干黒く傷がついています。

機能的には特に問題はありませんでしたが、さすがに動作が重く感じるようになったことと、バッテリーの持ちは改善したいところです。

ドコモの夏モデルで迷ったのはこちらの2機種です。

1)AQUOS ZETA SH-04F(シャープ製)

Aquos_zeta_sh04f ※docomoのWebサイトより借用

5.4インチのIGZO液晶を採用し、バッテリーの持ちが良いのが特徴です。

価格.comの人気ランキングでは2位です。

2)Xperia Z2 SO-03F(SONY製)

Xperia_z2_so03f ※docomoのWebサイトより借用

5.2インチのトリルミナス ディスプレイ(液晶)、2070万画素のカメラ、3GBのRAMを装備したモデルです。

価格.comの人気ランキングでは堂々の1位です。

実物を見て決めようとドコモショップに出向きました。実物を見ての感想は、

・デザイン:XPERIA Z2が◎、縁なしのAQUOS ZETAは上部の縁が少なく若干違和感あり。
・大きさ:AQUOS ZETAは厚みがあり、XPERIA Z2は薄く大きい。
・レスポンス:同等。XPERIA Z2の方がRAMが多いものの、店頭で触る限りは不明。
・操作性:XPERIA Z2のボタンが押しやすい。特にカメラ専用ボタンがGood。

というところでした。

バッテリーの持ちは圧倒的にAQUOS ZETAのようですが、デザインを優先してXPERIA Z2に決めました。

色は黒にしたのですが、店頭に在庫が無く近隣のドコモショップに行くことになりました。

最初のショップでは、料金プランや割引の案内などが多くて閉口しましたが、最終的に機種変更したショップでは、携帯補償サービス未使用の場合のポイント付与があることを教えてくれたりと、だいぶショップによって印象が違いました。

こちらが購入してきたXPERIA Z2です。

Cimg3970

箱がとてもシンプルです。

こちらが本体です。

Cimg3980

帰宅してからすぐに出かける用事があったので、一緒に購入したケースと、付属していた液晶保護シールを貼っています。

こちらが電源ボタンと音量スイッチ、その横にmicro SDカードのスロットがあります。

Cimg3973

上部にはイヤホン用ジャックとスピーカーの穴です。XPERIA Z2は専用イヤホンを使う事でノイズキャンセリング機能を実現できるそうですが、既にBOSEのQuietComfort20を所有しているので、使わないでしょう。

Cimg3974

こちら側の側面には、SIMカードスロットおよびUSB接続口と、充電用の端子があります。

このモデルは防水機能付きのため、各カバー部は周囲がゴムで覆われています。

Cimg3975

下部にはスピーカー用の穴と、コーナーにストラップ取り付け用の穴があります。
Galaxy S3にはストラップ用の穴が無かったので重宝しそうです。

Cimg3976

こちらがカメラ専用のボタンで、ロックされている状態からこのボタンを長押しすることでカメラがすぐに起動し、撮影もこのボタンで行うことができるで、便利です。

Cimg3977

本体前面の上部にはインカメラともう一つおそらく画面の明るさを変えるための受光部と思しき窓があります。

側面部が金属をインサートした樹脂のデザインがなかなか高級感があっていいですね。

Cimg3978

アウトカメラです。レンズの中心が若干位置ずれしているのが気になります。

背面もガラスで覆われているので、こちらも保護シールがいるかもしれません。

Cimg3985

スマホと一緒に購入したシェルカバーです。

Cimg4009

ELECOM製で、ラバーグリップコートのハードカバーですが、これが想像よりも非常に薄いプラスティック製でした。

Cimg3986

本体デザインにほとんど影響しないのはいいのですが、落下などに対する保護の役割はほとんど期待できないでしょう。

装着した状態ですが、充電部とSIMカード部はしっかりと穴が開いています。

Cimg3988

反対側ですが、電源SW、ボリュームボタン、カメラボタン部は穴が開いていますが、micro SDカード部には穴がありません。

Cimg3990

充電時間が早くなるというACアダプタも購入しました。

Cimg3999

色は白で、電流を多く流すためか少々コードが太いのが気になります。

Cimg4001

出力が、DC5.0V 1.8Aに加え、DC9V 1.8A、DC12V 1.35Aと高電圧に対応しています。

Cimg4002

スタンドに接続して、充電をしてみます。

Cimg3994

カバー付きなのでスタンドのブラケットを付属品に交換しました。

Cimg3993

スタンドは小さいので、ちょっと固定状態が心配です。

Cimg3992

正面から見るとこの通りです。

マニュアルに書かれているようにスタンドに置いて少しスライドさせると、確かにカチッとはまるところがあるのですが、なかなか充電が開始されません。

何度か試しているとやっと充電が始まりました。

Cimg3996

購入して早々、ちょっと不安なところが見つかりました。

USB端子からも充電ができますが、防水の端子カバーを開けねばならない為不便です。

ネットで調べると、確かにスタンドでの充電がいまいち上手くゆかない例や、充電端子の磁石が外れたりと、結構不具合報告が見つかりました。

しばらく様子を見ようと思いますが、調べるにつれて不安になってきます。

こちらが付属のクイックスタートガイドと取扱注意事項です。

Cimg4004

マニュアルはWebサイトからダウンロードしたpdfを参照します。

Galaxy S3の電話帳他をmicro SDカードにバックアップして、環境を移行します。

アプリに関しては使っていないものを整理しながら、再セットアップしてゆきます。

2年間、無事に使えるといいのですが・・・。

以上

2014年7月 6日 (日)

芝刈り 7/6

約1か月ぶりに庭の芝刈りをしました。

今年はあまり手を掛けていないためか、まだ緑もまばらです。

Cimg3956

場所によってはかなり伸びてしまっています。

やっぱり2週間に1回程度は刈らないとダメですね。

Cimg3958

庭の隅には雑草と枯葉などのごみが溜まっています。

Cimg3957

刈り高は20mmです。

Cimg3960

ウッドデッキ際は、少し刈りすぎて茶色くなってしまったところがあります。

Cimg3965

ゴミも綺麗に取り除きました。

Cimg3964

水を撒いて終了です。

Cimg3969

今日の収穫はごみ袋1.5個分です。

Cimg3962

庭のエゴノキには実がたくさんなっています。

Cimg3968

これが落ちると清掃が大変なので、木になっているうちに取ってしまういい方法はないでしょうか?

以上

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »