2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月24日 (日)

EVOQUE 1年点検 8/24

EVOQUEを1年点検に出しました。

ちょうとサービスキャンペーンの案内が届いており、一緒に作業して頂きました。

Dsc_0260

5月末にブレーキパッドを交換してから、約3ヶ月経ちますが、この間さぼって洗車をしていませんでした。

しかしホイールはこの通りです。

Dsc_0255

ボディーサイド下部には小さな汚れがこびりついてます。

Dsc_0263

1年間で、走行距離は7,587kmです。

夕方には終了して、戻ってきました。

Dsc_0268

洗車をして頂き、綺麗になりました。

Dsc_0269

ボディー下部もこの通りです。

Dsc_0270

今回の費用は、点検とオイル交換を含めて約3万円弱です。

Dsc_0273

サービスキャンペーンはエンジン警告灯が点灯する不具合で、コンピューターのソフトウエアを変更したそうです。

今回はそれに加えて、以前より発生している左ドアミラー下のカメラが映らなくなるトラブルと、数回ナビの操作が出来なくなる不具合なども一緒に見て頂きました。

Dsc_0277

結局、これらのコンピューターのソフトウエアをバージョンアップしたそうですが、どうもカメラが映らなくなる不具合は他でも発生しているようです。

カメラの電圧が低くなることが原因らしいのですが、根本対策は難しいようですが、設定が変わっているらしいので、少し様子を見てほしいとのことでした。

これまで大きなトラブルもなく1年を迎えることが出来て何よりです。

次の1年も無事故無違反で過ごせますように。

以上

2014年8月23日 (土)

Xperia Z2 充電端子破損 8/23

Xperia Z2の端子台に置く、充電端子は壊れました。

卓上スタンドは充電が上手くゆかず、その端子から充電するUSB充電ケーブルばかり使っていたのですが、本体側端子がポロッと外れてしまいました。

Cimg4139

端子には、接着材らしき痕跡があります。

Cimg4140

端子裏側には、金属になっています。

Cimg4142

本体側は、端子の足部分が嵌まる穴が開いています。

Cimg4141

外れた端子をそのまま挿し込んで、充電コネクタを接続すれば充電はできるので、一安心です。

ネットで検索すると、端子の外れはかなり多数のトラブル事例があるようですが、まさか自分のXperia Z2にも発生するとは・・・。残念です。

以上

2014年8月14日 (木)

家族旅行 8/14

家族旅行の二日目は、ビーナスラインをドライブして美ヶ原美術館にでも行こうと考えていたのですが、あいにく雨だったので、断念しました。

外でも遊べない為、結局白樺リゾート内のボーリング場へ。

Dsc_0217

2ゲーム程遊んで、早めに帰ることにしました。

帰途は中央道を通らずに下道で韮崎→南アルプス市→52号線へと抜けました。

長野県および山梨県を走っていると、気になる看板+自販機があります。

その名も”ハッピードリンクショップ”です。

Dsc_0220

安心価格、奉仕価格・・・との看板が自販機の上にあり、価格が少し安いようです。

Dsc_0222

52号線に入ると、ハッピードリンクショップはありません。

この日は静岡市の実家に泊まりました。

走行距離は、合計392.2km。

Dsc_0234

燃費は、11.1kmです!またもや記録更新です。

Dsc_0237

二日目が雨で残念でしたが、楽しい旅行でした。

以上

2014年8月13日 (水)

家族旅行 8/13

8/13、14の二日間、長野県の白樺湖に家族旅行に出かけてきました。

新東名から52号線を北上し、中央道を経由してゆきます。

中央道の八ヶ岳PAで休憩です。

Dsc_0149_2

少し曇っていますが八ヶ岳も綺麗に見えます。

Dsc_0150

夏休みということで渋滞を覚悟して行きましたが、意外にも渋滞はなく、スムースに目的地に到着しました。

Dsc_0154

走行距離230km。

Dsc_0155

平均燃費は、オンボードで11.0km!でした。

こんなに燃費が良かったのは初めてです。

Dsc_0157

遊びに来たのは、TV CMが流れている白樺リゾート池の平ホテルです。

Dsc_0170

ロビーです。午前中に到着したので荷物を預けて、遊びに行きます。

Dsc_0159_2

白樺湖です。

若い頃にはこの周辺に良くスキーに来た頃があります。

Dsc_0162

湖周辺の散策路を行きます。

Dsc_0163

最初に遊んだのは、パターゴルフです。

Dsc_0239

幸い待ち時間はありませんでしたが、とても混雑していました。

コースもたくさんあり、我が家はDコースになりました。

結果はこの通り。なかなか難しいコースでした。

Dsc_0241

お昼を食べて、遊園地に出掛けました。

最初に乗ったのは、アドベンチャーカートです。

息子も一人で乗りました。

コースが長くて一周するのに5分程掛かります。

Dsc_0166

続いてボブスターです。小さなコースターです。

Dsc_0171

さほど怖くもなく、あっという間に終了です。

Dsc_0174

手押しの列車、のろっこです。

嫁さんと息子で乗りましたが、意外に漕ぐのに疲れたそうです。

Dsc_0180

小学生向けのキッズバギーに息子が挑戦しました。

Dsc_0182

周回路をトレーナーに教えてもらいながら2周しました。

もちろん初めて乗った乗り物ですが、結構スムースに走っていたで驚きです。

Dsc_0188

続いて、アドベンチャースカイです。

Dsc_0191

身体にハーネスを取り付け、滑車で森の中のワイヤーを滑走します。

Dsc_0192

約10mくらいの高さを、40m,60m,100mと滑走するのですが、とても気持ち良かったです。

Cimg4127

最後に、嫁さんと息子がこれに乗りました。

Dsc_0205

夕方まで遊んで部屋に戻ります。

Dsc_0212

部屋はベッドと和室のある部屋でした。

Dsc_0211

こちらがこの日に遊んだフリーパスです。

フリーパスだけでは乗れない乗り物が結構あるので、要注意です。

Dsc_0215

お風呂に入って、夕食です。

バイキングに地ビール飲み放題で、お腹いっぱいです。

Dsc_0216

部屋に帰って、あっという間に寝てしまいました。

以上

2014年8月12日 (火)

NEXUS7 ゲーム 8/12

NEXUS7で最近はまったゲームを紹介します。

1)CALL OF MODERNWAR

現代の戦闘機による3Dのシューティングゲームです。

Screenshot_20140720193052

ゲーム自体はシンプルで、ミッションを一つ一つクリアして行き、コインを集めて新しい戦闘機をGetしてゆくというものです。

グラフィックが綺麗で、お勧めです。

Screenshot_20140720193101

ミッションは、通常のミッションと、3回に1回程エースファイトというミッションが現れます。

Screenshot_20140720194838

通常のミッションは、ミッションが進むにつれて相手の機体数が増えてゆくので、難易度が上がります。

エースファイトは、相手は1機なのですが、かなり手強いので、こちらのクリアするのが大変です。

Screenshot_20140720193152

兵器は4種類あり、バルカン砲、サイドワインダー、誘導ミサイル、短距離用拡散砲?があります。

Screenshot_20140720193232

現在、MISSION 24までたどり着きましたが、かなり難しくなってきました。

Screenshot_20140731005157

機体はハリヤーを手に入れています。

Screenshot_20140731004352

2)GOLF STAR SEASON2

ゴルフゲームですが、ネット対戦が可能なゲームです。

Screenshot_20140812110728

最初はキャリアモードで腕を磨き、1:1マッチングモードでネット対戦を行います。

Screenshot_20140810173007

コインとハート、G(?)を集めて、ストアでクラブやボールなどを購入します。

Screenshot_20140803185107

ゲーム自体は、他のゴルフゲームとほぼ同じです。

Screenshot_20140803173021

毎日ログインしているとメールでコインがもらえたりもします。

ウェアを購入して、少しスキルアップしました。

Screenshot_20140812110844

1:1マッチングモードで17連勝しましたが、この彼女に負けてしまいました。

Screenshot_20140810173021

レベルが28にアップしたところです。

Screenshot_20140812110757

能力値は、パワー、インパクト、コントロール、スタミナの4種類あり、バランスよくアップさせてゆかねばなりません。

Screenshot_20140812110806

ホールインワンも1回記録することが出来ました。

Screenshot_20140812110814

これ以外にもバーディー何回達成などのアチーブメントがあります。

Screenshot_20140812110834

グラフィックも綺麗で、手軽にネット対戦が出来るところが魅力です。

強いて言えば、ゲームの起動が遅いのが気になります。

以上

うなぎパイ工場見学 8/12

息子の夏休みの課題のために、春華堂のうなぎパイ工場へ工場見学に行きました。

工場前にはうなぎパイのトラックが展示されていました。

Dsc_0126

入口はこちらです。

Dsc_0125

入口を入ると、カウンターがあり、ここで受付をします。

Dsc_0130

受付を済ませると、全員にうなぎパイの小さな袋をくれます。

工場見学はカウンターの横から始まります。

Dsc_0132

各製造工程が扉に記されています。

Dsc_0133

大きく分けて仕込みと仕上げに分かれているようです。

パイ生地が細く並んでオーブンを通っています。

Dsc_0134

次の窓に移ると、パイが膨らんでます!

Dsc_0135

オーブンから出ると、ロボットが刷毛で一つ一つ何かを塗っていました。

Dsc_0139

出口には検査する人がいて、時々お菓子の寸法をチェックしています。

規格外の物は別に分けられます。

Dsc_0140

階段を登って、2Fに移動します。

Dsc_0141

2Fの壁には会社の歩みと製造工程の説明がパネル展示されています。

Dsc_0142

工場内を2Fから見ることが出来ます。

Dsc_0144

お菓子が出来上がってから、梱包される行程です。

Dsc_0143

一つ一つ梱包されて、箱詰めされます。

垂直多関節ロボットが使われていました。

Dsc_0146

家族3人で記念撮影です。

Dsc_0148

出口にはショップがあり、うなぎパイを始めに春華堂のお菓子がいろいろ購入できます。

Dsc_0129

見学時間は30分程でも可能です。

特に予約も不要ですので、気軽に訪れることができるのがいいですね。

以上

 

2014年8月 6日 (水)

ダイソンDC12コンデンサー調査 8/6

ダイソンDC12の修理に関して下記コメントを頂きましたので、調査してみました。

http://takkunpapa.air-nifty.com/blog/2010/12/dc12-122-0453.html

頂いたコメントでは、ダイオードブリッジの隣の青い四角い部品(おそらくコンデンサ)についてのご質問です。

過去の分解写真を調べてみたところ、この写真がありましたが、あいにく青いコンデンサーの型番までは分かりません。

Img_2677

また、青い四角いコンデンサーは大きなものが2個と小さなものが2個ありますが、どちらかわからないため、改めて分解して調べてみることにしました。

久しぶりの分解でしたので、過去のブログを参照しながら基板までたどり着きました。

まずは大きい部品から。

Cimg4112

背中の刻印は、

M104182091   524
15u   K250  V3

と書かれています。

頂いたコメントでは、エプコスという海外メーカー製で15μF、定格250V以上らしいとのことです。この刻印15u K250がおそらくそれを意味していると思われますので、たぶんこちらの大きなコンデンサーの事と思われます。

早速ネットで「M104182091」を検索してみましたが、全くヒットしません。

そこでエプコスを検索したところ、TDK EPCOSというコンデンサを販売している会社がヒットしました。

こちらのWebページを見ていると、

http://www.epcos.co.jp/epcos-ja

Topページにこのような部品の紹介がされています。

Tdk_epcos_mkp_1

この部品の形が、基板上の部品の色/形ともにそっくりです。

Cimg41121 Marking_sample_1

カタログのマーキングサンプルも一緒です。

ちなみにTDK EPCOS社は、TDKがドイツEPCOS AGという会社を買収して、自社のコンデンサ等受動部品事業と統合した会社のようです。

しかし、TDK EPCOS社の型番検索より刻印の型番を検索しても該当品はありません。

我が家のDC12は2007年頃に購入していますので、旧EPCOS AG社時代の型番の製品で、ヒットしないのかもしれません。会社は変わった場合、製品の部品番号は変わっても、同じ部品が作られていたり、後継製品がある場合が多いので、スペック等から検索してみることにしました。

実際に部品を取り換えるとしたら、リードのピッチとサイズが合わないと取り付けられない場合もあるので重要です。そこで、リードピッチと部品の寸法をノギスで測ってみました。

Cimg41141 ※赤い丸がコンデンサのリードのはず。

幅20.8mm x 高さ31.0mm x 長さ31.3mm x リードピッチ28.0mm

リードピッチは意外に種類が少なく、27.5mmというのが正解だと分かり、これから製品を検索してみたところ、下記製品が見つかりました。

Film Capacitors Metallized Polyester (MKT)
B32524 series

B32524R3156J000  +-5%
B32524R3156K000  +-10%

W18.0 x H27.5 x L31.5mm  容量15uF  定格DC:250V  定格AC:160V

 

フィルムコンデンサで車載や一般用途用です。

容量誤差が+-20%のB32524R3156M000もありますが、幅が3㎜狭く15.0mmですので固い選択はJまたはKではないでしょうか? 高さが若干低いようですが、取付的には低ければ問題ないと思います。

1行目の刻印の最後が”524”で、このシリーズ名B32524の下3桁と一致しています。

こちらが製品データシートのコピーです。

B32524_series

コメントのご質問には、「この掃除機は、AC(交流)ですかDC(直流)ですか?」とありますが、おそらくコンデンサのタイプを聞かれたものと思われます。フィルムコンデンサは一般的には極性がないので、回答としてはAC(交流)が正しいと思います。上記の部品は、DC(直流)の定格と、AC(交流)の定格が記載されています。

たぶんこの部品ではないかと思いますが、実際に交換される場合には自己責任でお願い致します。

また、2個同じ部品が使われていますが、ダメになっているのが片方でも、両方一緒に交換されることをお勧めします。

ついでに小さい部品も調べてみました。

Cimg4119

Cimg41181

背中の刻印は、

M104035652 A
V1-W22 M305V ~

で、寸法は、幅8.3mm x 高さ13.4mm x 長さ17.7mm xリードピッチ14.7mmです。

リードピッチ15.0mmがあったので、そこから検索して見つけたのがこちらです。

Film Capacitors Metallized Polyester(MKT)
B32932 series

B32932A3224K000 +-10%
B32932A3224M000 +-20%

W8.5 x H14.5 x L18.0mm、容量0.22uF 定格AC305V

B32932_series

こちらもこの部品ではないかと思いますが、実際に交換される場合には重ねて自己責任でお願い致します。

ただ残念ながらチップワンストップには在庫がありません。海外の通販サイトにはあるかもしれませんが、入手は大変かもしれません。

部品の入手と交換が無事にできて、DC12がまた動くようになるといいですね!

以上

2014年8月 3日 (日)

花火大会 8/2

嫁さんの実家の町内の花火大会に出掛けました。

出掛けるといっても、実家から歩いて数分の田んぼです。

Xperia Z2で花火の写真と動画を撮影してみました。

連続した打ち上げ花火です。

Dsc_0066

なかなか綺麗に映っていますが、結構手振れしています。

Dsc_0077

打ち上げ花火の場合、どこに上がるか分からないので、なかなか画面の中央に捉えるのが難しいです。

Dsc_0086

手振れを除けば、比較的綺麗に写ってます。

Dsc_0097

多少明るい花火の方が、シャッタースピードが速いせいか、手振れも少ない気がします。

Dsc_0105

最後のスターマインを動画で撮影してみました。

縦長で撮影してPCでは横にしか表示されなかったのですが、YouTubeにアップした動画は、御覧の通り正しく縦長に表示されました。

さすがYouTubeです。

Xperia Z2の動画はコンデジの動画に遜色ない感じです。

以上

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »