2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月20日 (木)

液晶用プライバシーフィルター 11/20

仕事用のノートPCが無事復活したのですが、新幹線などで使う場合に周りの目が気になります。

会社でもプライバシーフィルターという液晶フィルターを使っている人がいたので、ネットで検索して下記液晶フィルターを購入しました。

Cimg4210

購入したのは、住友スリーエム 3M ゴールドプライバシーフィルター 13.3型ワイド(16.9仕様)のぞき見防止フィルター GPF13.3W9 です。

Cimg4212

ネットで検索したところ、東芝Dynabook R732Hにも装着事例があったのでサイズは問題ないはずです。

Amazonで購入したのですが、5,888円と結構なお値段がしました。

フィルター本体はこちらです。

Cimg4217

取付け用部材です。

Cimg4218

貼り付け前の液晶です。

Cimg4215

周囲に5か所フィルター保護用のテープを貼り付け、フィルターを上部から隙間に滑り込ませれば完成です。

Cimg4224

正面から見れば、フィルターの存在はあまり気になりませんが、輝度は少し減ります。

Cimg4226

少し斜めから見るとこうなります。

Cimg4230

画面全体が見えなくなる状態は、この通りです。ゴールドと謳うだけあり、赤みを帯びたインパクトのある色です。

この写真では斜め45度くらいでないと見えなくならないように見えますが、実際には隣の席からでも覗きこまないとほとんど見えません。

Cimg4237

フィルターを裏返すと普通の色(黒)に見えます。

Cimg4232

フィルター上部には型式の刻印があります。

Cimg4241

フィルターへの傷が少し心配ですが、これで出先でのメールも周囲を気にする必要が減るでしょう。

以上

2014年11月17日 (月)

ノートPC故障 11/17

仕事で使用している東芝製ノートPC Dynabook R732Hが壊れました。

Cimg4208

会社から出る時に雨で傘をカバンから取り出そうとした際、カバンごと落としてしまい、液晶に何も表示されなくなってしまいました。

今回のPCからHDDではなくSSDを選択していたので、記録装置は大丈夫だと思うのですが、何も表示されないので何が悪いのか分かりません。

翌日から出張でもPCを使う必要があったので、意を決して分解してみることにしました。

背面のカバーを外したところです。

Cimg4165

裏面から見えるネジを全てだけですので、ここまでの分解は簡単でした。

Cimg4178

SSDはこちらです。東芝製でした。

Cimg4167

メモリはHynix製でした。

Cimg4166

外せるコネクタは外して付け直ししたりしましたが、特に外れかかっていたりするおかしなところはありません。

液晶への配線は、裏から見て右側のヒンジ部に配線が通っています。

Cimg4169

反対側には何もありません。

Cimg4170

ネットで検索してみると、液晶パネル下のコネクタが抜けてしまう事例が報告されていましたので、確認してみることにします。

左右のヒンジ部分のネジを外します。左側に配線が通っています。

Cimg4179

右側には何もありません。

Cimg4180

上記以外のフレームのネジ部は全て上部にあり、樹脂ゴムを剥がすと現れますが、1ヶ所だけシール部分に隠しネジがあります。

Cimg4198

ネジを全て外しても嵌まっているフレームを外すのには非常に苦労しました。

慎重に隙間から精密ドライバーのマイナスを入れて外してゆきます。

Cimg4181

フレームが外れると、液晶パネルのコネクタが外れているのが見つかりました。

Cimg4186

液晶パネルを外すとこのようになります。

Cimg4183

コネクタを取り付けますが、このコネクタにはロック機構がないので、衝撃で外れてしまったのですね。

Cimg4189

また外れかねないので、ビニールテープで保護します。

Cimg4190

この状態で電源を入れると、Windowsが立ち上がりました。

これで明日からの出張も大丈夫です。

Cimg4194

フレームを取り付けます。下部に隙間が生じていましたが、パチンと嵌めればOKです。

Cimg4201

無事フレームも元通りになり、復活です。

Cimg4207

持ち上げてみたら、樹脂がポロリと落ちていました。

Cimg4204

たぶんフレームを嵌める部分が壊れたのだと思いますが、とりあえず外観も機能上も問題ないのでOKです。

普段バックアップを取っていない私が悪いのですが、早くクラウド環境に移行できれば、こういう心配もなくなるのでしょうね。

以上

2014年11月12日 (水)

韓国出張 11/12

韓国最終日も午前中に仕事をしてから、夕方便で帰国します。韓国なら2泊3日の出張でも、到着した日の夕方と出国する日の午前も仕事ができるのが魅力(?)です。

帰りはリムジンバスで空港に向かいます。

Dsc_0127

高速を走って1時間程度でした。

Dsc_0128

仁川空港に到着しました。

Dsc_0130

出発する頃は既に日が暮れています。

Dsc_0131

機体は行きと同じB777-300です。

Dsc_0133

帰りはもちろんエコノミーです。

Dsc_0134

久しぶりの韓国出張でしたが、寒い時期の韓国料理とソジュも格別です。

以上

2014年11月10日 (月)

韓国出張 11/10

2泊3日で韓国に出張です。

出発前は大韓航空のラウンジでメールチェックしてから出かけます。

Dsc_0107

今回はなんとビジネスクラスへアップグレード!

Dsc_0108

搭乗口はいつものエコノミーではなく、ファースト/プレステージクラス側です。

Dsc_0110

機体はボーイング B777-300です。

Dsc_0119_2

ビジネスクラスのシートです。何と言ってもこの広さ!

Dsc_0114_2

機内エンタテイメント用の液晶TVやシートポケットまで手が届かないくらいです。

Dsc_0113_2

仁川空港までは2時間程度なのでエコノミーでもさほど苦にはなりませんが、やっぱりビジネスは楽です。

韓国上空は晴れていて、日本海との沿岸が綺麗に見えました。

Dsc_0116_2

仁川空港に無事到着しました。

Dsc_0120

ソウル駅まで電車で向かい、KTXの乗車待ち時間に昼食を取りました。

メインの写真を取り忘れましたが、食べたのはカルビタンです。

久しぶりの韓国料理、とても美味しかったです。

Dsc_0121

KTXに乗り目的地へ向かいます。

Dsc_0122

この日の仕事を終えて、ホテルにチェックインしました。

この地区で泊まるいつものモーテル(というかラブホ)です。

韓国にはビジネスホテルが無く、安いこともあってビジネスでも良く使います。

Dsc_0123

まだ雪は降っていませんが、夜はかなり冷え込んでいました。

Dsc_0126

このところの円安は、ウォン高にもなっていて、1万円を交換すると9万ウォン弱の交換レートでした。3-4年前には、1万円を両替すると15万ウォンにもなったことがあるので、かなり割高に感じます。

以上

 

 

2014年11月 9日 (日)

CD購入 11/9

サザンオールスターズの新譜CDと斉藤和義のCDを買いました。

サザンのCDはこちらです。

Dsc_0113

そうです、「2014年 アジア大会&世界バレー」のテーマソング、「時を駆けるよ Time goes  round・・・」で始まる歌が収録されています。

Dsc_0114

収録曲は、この3曲です。

1.東京VICTORY
2.天国オン・ザ・ビーチ
3.パリの痴話喧嘩

息子も大好きなので、一緒に車で聞こうと思います。

続いては、斉藤和義の少し前のCDで、「歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007 Box set Box set」です。

Dsc_0115

CDの裏面はこちらです。

Dsc_0116

「歩いて帰ろう」「僕の見たビートルズはTVの中」「歌うたいのバラッド」などが収録されています。

最近出張も多いので、飛行機の中で聴きたいと思います。

以上

2014年11月 8日 (土)

ドライブレコーダーアップデート 11/8

EVOQUEに装着しているドライブレコーダー、COWON-AW1のファームウエアをアップデートしました。

まず最初に、Wi-Fiでファームウエアをダウンロードします。

Screenshot_20141108003510

続いて、AW1本体のWiFiに接続して、アップデートします。

Screenshot_20141108003640

無事アップデート完了です。

Screenshot_20141108003711

 

この作業、時間が掛かるので注意が必要です。

帰宅時に気がついて自宅駐車場で作業を始めたのですが、約30分は部屋に入れず、難儀しました。

少し前に、メモリカードが読めませんというエラーが頻発しましたが、最近はほとんど発生しなくなりました。何が原因だったのでしょうか?

今のところ、ドライブレコーダーの映像を使うことにならずに済んでいますが、何かあった時に撮影できていないようでは困るので、信頼性は重要です。

以上

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »