2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 韓国出張 11/12 | トップページ | 液晶用プライバシーフィルター 11/20 »

2014年11月17日 (月)

ノートPC故障 11/17

仕事で使用している東芝製ノートPC Dynabook R732Hが壊れました。

Cimg4208

会社から出る時に雨で傘をカバンから取り出そうとした際、カバンごと落としてしまい、液晶に何も表示されなくなってしまいました。

今回のPCからHDDではなくSSDを選択していたので、記録装置は大丈夫だと思うのですが、何も表示されないので何が悪いのか分かりません。

翌日から出張でもPCを使う必要があったので、意を決して分解してみることにしました。

背面のカバーを外したところです。

Cimg4165

裏面から見えるネジを全てだけですので、ここまでの分解は簡単でした。

Cimg4178

SSDはこちらです。東芝製でした。

Cimg4167

メモリはHynix製でした。

Cimg4166

外せるコネクタは外して付け直ししたりしましたが、特に外れかかっていたりするおかしなところはありません。

液晶への配線は、裏から見て右側のヒンジ部に配線が通っています。

Cimg4169

反対側には何もありません。

Cimg4170

ネットで検索してみると、液晶パネル下のコネクタが抜けてしまう事例が報告されていましたので、確認してみることにします。

左右のヒンジ部分のネジを外します。左側に配線が通っています。

Cimg4179

右側には何もありません。

Cimg4180

上記以外のフレームのネジ部は全て上部にあり、樹脂ゴムを剥がすと現れますが、1ヶ所だけシール部分に隠しネジがあります。

Cimg4198

ネジを全て外しても嵌まっているフレームを外すのには非常に苦労しました。

慎重に隙間から精密ドライバーのマイナスを入れて外してゆきます。

Cimg4181

フレームが外れると、液晶パネルのコネクタが外れているのが見つかりました。

Cimg4186

液晶パネルを外すとこのようになります。

Cimg4183

コネクタを取り付けますが、このコネクタにはロック機構がないので、衝撃で外れてしまったのですね。

Cimg4189

また外れかねないので、ビニールテープで保護します。

Cimg4190

この状態で電源を入れると、Windowsが立ち上がりました。

これで明日からの出張も大丈夫です。

Cimg4194

フレームを取り付けます。下部に隙間が生じていましたが、パチンと嵌めればOKです。

Cimg4201

無事フレームも元通りになり、復活です。

Cimg4207

持ち上げてみたら、樹脂がポロリと落ちていました。

Cimg4204

たぶんフレームを嵌める部分が壊れたのだと思いますが、とりあえず外観も機能上も問題ないのでOKです。

普段バックアップを取っていない私が悪いのですが、早くクラウド環境に移行できれば、こういう心配もなくなるのでしょうね。

以上

« 韓国出張 11/12 | トップページ | 液晶用プライバシーフィルター 11/20 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国出張 11/12 | トップページ | 液晶用プライバシーフィルター 11/20 »