2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2014年12月18日 (木)

降雪 12/18

12/18は朝起きたら雪が少し積もっていました。

自宅の庭はこの通りです。

Dsc_0148

ウッドデッキに積もった雪は約1cm程度です。

Dsc_0152

気温が低く、道路も凍った状態で、とても危険です。

Dsc_0154

日が当たっている箇所で車の通行が多い道路は既に融けていましたが、日陰部分はまだ凍っています。

Dsc_0155

会社まで行く道も渋滞していて、普段よりも時間がかかりましたが、無事到着できました。

四輪駆動のSUVに乗っていますが、ノーマルタイヤではやはり雪道は怖いですね。

以上

2014年5月 4日 (日)

玄関の掃除 5/3

先日購入したテラスクリーナーで、玄関を掃除しました。

http://takkunpapa.air-nifty.com/blog/2014/03/313-83ab.html

玄関のタイルは黒く汚れが付着しています。

Cimg3835

テラスクリーナーはこちらです。

Cimg3839

高圧洗浄機のガンに取付けました。

Cimg3840

少々ガンからクリーナー先端までが長いので、1段短くしました。

Cimg3841

早速使ってみます。こちらが洗浄前です。

Cimg3834

洗浄後はこちらです。見事に黒ずみが綺麗になりました。

Cimg3842

カーポートの柱の周り約1cm程はさすがに汚れが残ってしまいますが、これくらいであれば十分です。

Cimg3843

何より水しぶきが飛ばないのがいいですね。以前は高圧洗浄機に付属するノズルで洗っていたのですが、ズボンや靴に汚れ混じりの水で汚れてしまうので閉口していたのですが、全く問題ありません。

外に汚れを飛ばさない分、テラスクリーナーの中はこの通りです。

Cimg3846

クリーナーはノズルが下向きに水を噴射するので、浮き上がる力が働き、動かすのも簡単です。

Cimg3848

玄関のタイル部分はそれほど汚れていませんが、一緒に洗います。

Cimg3849

ご覧のとおり、綺麗になりました。洗う時間も標準のノズルよりも早く済みました。

Cimg3851

水道や排水溝の蓋も綺麗になります。

Cimg3855

玄関もこの通りです。

Cimg3853

テラスクリーナーは、なかなか優れものでした。

Cimg3858

以上

 

2013年6月23日 (日)

カーポート完成 6/22

工事の後半に雨が降り、日程が遅れましたが、やっとカーポートが完成しました。

まず正面からの写真です。

Cimg2042

斜めからみるとこのようになります。

Cimg2039

反対側です。自宅ともいい感じで調和しているかと思うのですが・・・。

Cimg2040

庭から見たところです。

Cimg2060

駐車場と庭との間のフェンスはこのようになりました。ボックスウッドが植えられていた所は、新たにコンクリートで埋めた白い部分です。だいぶ駐車場が広くなった感じがします。

Cimg2050

カーポートの後縁部分は、フェンスとピッタリ位置が合っています。

カーポートの高さもちょうど和室の窓の上のあたりです。

Cimg2062_2

屋根材は、クリアマット(すりガラス調)を選びましたので、空の青色が透けています。

Cimg2043

雨樋からの水はこちらに流れ出ます。

Cimg2047

屋根は太い柱2本で支えられています。

Cimg2055

屋根は、中央部が若干高くなっていて、よく見ると中央部分の梁の上には小さなブロックを挟んでフレームが取り付けられていました。

Cimg2065

こちらもボックスウッドのあった箇所はコンクリートで埋めました。

Cimg2048

反対側の柱も綺麗にコンクリートで埋められています。

Cimg2053

車と車の間を示す部分には、ちょうど寸法の合うブロックを敷き詰めてもらいました。

コンクリートで埋めてほしいとお願いしたのですが、時間が経つと割れやすいとのことで、ブロックになりましたが、アクセントにもなって良かったです。

Cimg2051

こちらのブロックは、フラミア[ai] 280 アルテベージュというものです。

嫁さん用のアクアの乗り降りや、ハッチバックまたはトランクからの荷物の出し入れも、スペースに余裕が出来て楽になりました。緑は若干減りますが、庭のメンテナンスも簡単になるので助かります。

今回の工事を請け負って下さったA建材の方には、とても親切に対応して頂き、また工事もしっかりとして頂き、とても感謝しました。どうも、ありがとうございました。

以上

 

2013年6月13日 (木)

カーポート工事状況2 6/13

カーポートの工事は早くて三日目には柱が設置されました。

自宅側に2本。

20130613_081652

反対側に2本です。

20130613_081426

柱は125mm角あるので、壁際に寄せていますが、少し出っ張ります。

コンクリートで下を固めています。

20130613_081638

駐車場反対側は、コンクリートを四角に切って柱を立てて、さらに周囲をコンクリートで埋めています。

20130613_081403

庭と駐車場の間にはフェンスを設置しますが、フェンスはブロックに穴を開けて、そこに立てることになりました。

20130613_081706

綺麗に穴が開けられています。

以上

2013年6月12日 (水)

カーポート工事状況1 6/12

カーポートの工事が始まりました。

1)ボックスウッドの撤去

これまで庭と駐車場の間に植えていたボックスウッドを撤去したら、とてもすっきりしました。

20130612_081923

駐車場から庭の芝生を眺めると解放感があります。

20130612_081911

2)柱設置個所の工事

雨水管がちょうど敷設されていたため、配管を迂回させます。

20130612_081711

庭から駐車場を見るとこうなります。

20130612_081646

梅雨時ですので、工事の進捗が心配です。

以上

 

2013年6月10日 (月)

カーポート設置 6/11

駐車場にカーポートを設置することにしました。

我が家の駐車場は車3台が横に並んで駐車できるスペースがあるので、3台がカバーできるカーポートを選択しました。

選んだのはこちらです。LIXIL TOEX アーキデュオワイド です。

Lixil ※LIXIL殿のWebより拝借

3台用ともなるとお値段も高くなり選択肢も限られてくるのですが、ちょうどメーカー割引があったこと、駐車場のサイズともマッチするこのタイプにしました。柱の数が両サイドに2本で、ドアの開閉に影響がないのがいいことも決めての一つです。

正式な仕様は、こちらになります。

TOEX アーキデュオワイド 78-57型 ロング柱
本体色: シャイングレー、屋根材:クリアマット(すりガラス調)

カーポートの設置にあたり、下記も一緒に工事してもらうことにしました。

1)駐車場周囲のボックスウッドの撤去。毎年毛虫が発生して駆除に手間がかかることと、剪定をこまめにしていない為か、あまり綺麗に生え揃わなかったことが理由です。ボックスウッドのところには代わりにフェンスを設置します。

フェンスは、TOEX ハイサモア フリーポール T-8です。

20130611_081552

2)駐車場の仕切り線代わりに植えたタマリュウが雑草に駆逐されてしまったので、この部分にブロックを埋める。これで雑草にも悩まされずに済むことを期待しています。

20130611_081616

いよいよ、今週から工事が始まります。

以上

2012年9月23日 (日)

ガスコンロ修理 9/21

ガスコンロが先週の週末に故障しました。三口あるうちの左下一つが、火をつけてもSWから手を放すとすぐに消えてしまいます。

取り急ぎ、家を建てたハウスメーカーさんに電話したところ、親切にコンロのメーカーさんに連絡して下さり、地区の修理を委託された会社の方が来てくれました。

20120921_202215

右側の押しボタンSWです。

20120921_202237

リンナイ RBG-N71W5GA1X という製品です。まだ自宅を建ててから6年ですので、壊れるのはちょっと早いような気がします。

せっかくですので、分解したところを写真に撮らせてもらいました。かなり汚れていたので、ガラストップを外した機会に、少し掃除しておきました。

20120921_201623

壊れたのは、このマグネットSWでした。火が付くと、電気が流れてこの部品が、SWを保持してくれるため、手を放しても火が消えないのだそうです。

このような症状の場合、ほとんどはこの部品が原因だそうです・・・。

20120921_201651

修理は30分くらい。固いネジの取り外しに苦労されていましたが無事に外れ、また修理の後にはしっかりとガス漏れを確認してくれてました。

早く治したいとお願いしたら、金曜の夜20:00頃に修理来て下さり、本当にありがとうございました。ちなみに修理金額は、7,000円ちょっとでした。

修理をしてくださったサービスマンの方が仰っていましたが、ちょうど壊れた強火力バーナーは”内炎式バーナー”と言い、3-4年間に規制が強化され、もう販売されていなく、今は全て右側の安全センサー付きの外炎式になってしまったそうです。ところが、”内炎式バーナー”には結構ファンが多く、惜しまれているようです。

20120918_164834_2

確かに炒め物や水を沸かす際に、強力なのでよくこちらを使います。内炎式は、炎が外に広がらず、エコでかつ強力なのが人気だったそうです。

安全のためとはいえ、残念ですね。

以上

2012年2月 3日 (金)

降雪! 2/2

全国的に寒さが厳しくなっていますが、私の住む地方でも雪が降りました。

前の晩から少し雪の気配があったのですが、朝起きてみると御覧の通りです。

Img_7556

庭が真っ白です。

Img_7546

玄関前は土のところに雪が残っています。

Img_7554

積雪は2-3cmくらいですね。

嫁さんの車の雪を下したところです。

Img_7548

私の車はそのままで、今日は嫁さんの車で出勤します。

Img_7547

道路は雪が解けたようで、大丈夫そうです。

Img_7552

1/31より、息子の小学校はインフルエンザの影響で、始まる時間が1時間遅くなっています。そういう息子も、先週の火曜日から熱が出てインフルエンザでお休みしていました。

息子はバス通学のため、この日も普段と違うバスで、しかも雪。学校に到着したのは始まる直前だったようですが、何とか無事に到着したようで良かったです。

昨年1月にも雪が降って大変でしたが、今日はそこまでではなく助かりました。

以上

2011年2月20日 (日)

息子の学習机 2/20

今年小学1年生になる息子の学習机が届きました。

3週間ほど前に市内の家具店を回り、注文していた机です。

Img_4686

事務用機器メーカーのITOKI製 HS-MH34 と椅子です。

システム机のため、横の本棚を机の向こう側に配置したり、机の奥行きも52cmと66cmと切り替えられます。部屋が6畳と広くなく、近い将来ベットを導入することも考えて、本棚を別にできる机を選びました。

いいお値段だったのですが、両親の援助もあったため、奮発してしまいました。

Img_4687

本棚の中央右手のスイッチは、コンセントのスイッチで、照明の電源をここから取ると、このスイッチで切り替えが可能です。

Img_4688

机は右手にキャスター付きの収納BOXがあります。大人が座ると足の入れ場所が狭いのですが、子供なら大丈夫でしょう。

大きくなったら、ボックス部分だけ外に出して使うことも可能です。

Img_4692

引き出しも十分な広さがあります。まだ木の香りが残っています。

Img_4691

照明は、流行のLED。息子も”LEDがいい!”って言っていましたが、何が良いのか分かっているのでしょうか?

Img_4690

椅子は、カーテンの色に合わせて緑を選びましたが、爽やかでいい感じです。一見、オフィス用に見えますが、背もたれは手前にスライドし、子供の足掛けもあり、表皮はソフトレザーです。この椅子もいいお値段がしますが、人気のある椅子のようで、昨年は売り切れたようです。

Img_4689

息子が座ると、椅子の途中の足置台を使うことになります。全然机の方が大きいですね。

Img_4698_1

机の奥行きには悩んだのですが、66cmのサイズにしても、ちょうど机の端が窓枠に掛からるか掛からないところになり、狙い通りでした。

Img_4700_1

気に入ってくれたようなので、この机でたくさん勉強して欲しいと思います。

以上

2011年1月17日 (月)

積雪! 1/17

私の住んでいる地方は滅多に雪は降りませんが、昨夜から降り出した雪が積もり始めまてしまいました。

夜10:00頃の様子です。庭は芝生がすっかり雪で覆われています。

Img_4433

玄関の植木(ナンテン)の葉にも雪が付いて綺麗です。

Img_4440

当然ですが、車にも積もってます。

Img_4443

朝起きてみると、辺りは真っ白でした。

Img_4448_2

昨晩は、まだ道路には雪は積もっていませんでしたが、すっかり一面を覆い、凍結しているようです。周囲のお宅の屋根にも、雪が積もっています。

Img_4454

早くに起床したので早速車の準備です。最初は給湯のお湯をかけましたが、雪の量が多いので全然効果がありません。

雪が降る地方では、スタッドレスに除雪道具(ゴムヘラの付いた棒)は必需品ですが、そんな便利な道具はありません。車の塗装を傷つけずに、雪下ろしが出来るものはないかと、我が家の中を物色し、見つけました。

それは、クイックルワイパー!

裏面にゴムが貼り付けてあり、棒もプラスティックで長さも丁度良いので、これを使って車の屋根、ウインドウ、ボンネット、トランクから雪を降ろしました。

Img_4457 こんな感じで使いました。

嫁さんのVitzです。

Img_4460

私の愛車(アルファロメオ156)です。

Img_4459

後は、給湯のお湯をヤカンに入れて持ち出して、車に掛ければできあがり。車2台で約30分近くかかりました。

Img_4462

路面は凍結していますが、スタッドレスは履いていませんので、十分に注意して出掛けました。

自宅から通りに出ると、既に大渋滞です。幹線道路が坂になっていますが、登り方向には全く動いていません。きっと路面凍結のために車が上がれないのでしょう。

幸い逆方向でしたので、自宅近辺は何とか出発。しかし、路面は完全に凍結しているので、スピードは20km程度です。

20110117_082330

今日は隣の市まで行く予定で、かなり早く自宅を出ましたが、この後大きな川を渡る橋のところで大渋滞に巻き込まれ、2時間以上渋滞にはまってしまいました。

結局目的地にはたどり着けず、電話を入れて引き返すことになり、今日はお休みを頂くことにしました。何はともあれ、事故にはならずに済んでよかったです。

以上

より以前の記事一覧